Search
  • 祐子 南雲

デザインカラーのご紹介★


カラーリングのご紹介です。

デザインカラーってなに?って思う方も多いかと思います。

他の方と少し違うカラーをしたい、ブリーチオンカラー(ブリーチで色を抜いてその後に色をいれる方法)で透明感や濃いめに色を入れたい、ハイライトで動きを出したり、立体感を出したい、など様々です。

最近はフレーミングカラー(顔周りに入れるカラー)やインナーカラー(髪の内側にいれるカラー)が多いですね。

こういったものもデザインカラーになります。

SOURIREでもデザインカラー、沢山出ています☻

今回はハイライトカラーを一部ご紹介していきます。



こちらは、ベースの髪をを10トーンのアッシュ系で染めて、全体的にブリーチを使い細めのチップを取り、ハイライトカラーを入れています。ブリーチで色を抜くだけだとキンキンして今うのでその後にベージュ系のお色をInして、ベースの髪とも馴染む、かつ明るさのコントラストが出来るので動きや立体感に繋がります。髪全体的にハイライトを入れることでかき上げてもハイライトが出てきたり、全体的に明るく見えるので可愛いお洒落カラーになっています。

時間はかかりますが一度やってみるとくせになりますw('ω')



白髪を目立たなくしたい方でも有効です。

この写真は男性で全体的に少しハイライトが太めですが、ベースの髪色は黒のまま入れています。

そうすることでハイライトの明るさと白髪の明るさが馴染み、白髪がめだたなくなります。

この方の場合はハイライトの部分に色を入れず、ブリーチで色を抜いた状態になります。

男性はハイライトの部分に色をかぶせずにガツンと出すのもかっこいいです。


時間がない方は、表面、顔周りにハイライトを入れることをお勧めしています。

表面が入っているだけでも動きは出ますし、顔周りはご自分でも鏡を見たり、結んだときに出てくる部分なので、それだけでも可愛いです☻


他の方のハイライトカラーご紹介★



髪になじむハイライト、おすすめです★



カラーリングの一部のご紹介でした。

他にも少しづつ載せていけたらいいなと思うのでまたご紹介していきますね☻






111 views0 comments

Recent Posts

See All